おきもち株の買い方

はじめまして、こんにちは!
男女の双子を育児中のパッピオと申します。
育休を拒否された元介護系の社畜で、現在はその時に貯めた資金で株投資を行っています。
本格的な株投資ブログは今回がとなりますので、至らぬ点はご容赦くださいませませ。





さて、このページではおきもち株の買い方について、ご説明をいたします。


まず第一に、おきもち株とは「おき」らくに「もち」続ける、初心者の簡単な「株」投資の事でございます。

具体的には配当金が出る優良な株を買い、株価が下がっても慌てて売ったりせずにずっと保有し続ける。ある程度株価が上がったなら利確してしまう。そしてそのお金でまた株を買う…
ただこれだけ。



え?これだけ?と思った方。

はい。これだけです。



つまりは損切りや狼狽売りなどマイナスになる行動をせずに、お気楽に配当金をもらいつづける。そしてある程度プラスになったら利確して資金を増やしていく。


一度環境を整えれば、家事・育児の合間や仕事の休憩時間などスキマ時間にスマホでちょっと操作するだけでOK。
このやり方で、僕は2021年に
100万円以上の利益
を出す事が出来ました。




おいおい、運が良かっただけじゃないの?

含み損や上場廃止のリスクは?

こういうご意見もあるでしょう。
が、大前提として投資は余剰資金で行うものです。無くなって困るお金まで投資に回さないようにしましょう。
そして投資は必ずリスクがあります。お金が少しでも減ってしまうのが嫌ならば、投資は手出し無用です。

それと、含み損は気にしません。おきもち株を始めると、含み損が増え評価額が下がり気持ちが焦るかもしれません。しかし含み損というものは確定しなければ損ではないんです。ここをいかにして乗り越えられるかが、おきもち株の極意となります。






それではいよいよ買い方となります。

まずは証券口座を開きます。これはご自分に合ったものが一番いいですが、何が良いのか分からないという方もいらっしゃると思うので、いくつか選んでみました。


まずは僕も使っている松井証券

50万円まで手数料が無料。そして僕は株を選ぶスクリーニング(絞り込み検索)も松井証券のものを使用しています。


そしてLINE証券

お馴染みのLINEで株取引ができます。


後は、SBI証券楽天証券もおススメです。




口座を開設したら、購入する株を選びます。
選び方は先程出てきた松井証券のサイトのスクリーニングを使用します。

まずは「松井証券 スクリーニング」と検索。
検索結果を少しスクロールすると「絞込検索(スクリーニング):株式市場|マーケット情報 松井証券」があるのでクリック。
スクリーニングで、「東証プライム」「全業種」にチェック。
投資金額を50000以下(資金による)、配当利回りを3%以上、PBRを1以上で検索。
出てきた銘柄を四季報などで業績チェック。赤字が出ていたら除外。(心配な方は他サイトで倒産確率もチェック。)




僕のおススメは
「日本駐車場開発(2353)」
「セブン銀行(8410)」
ですが、この方法で買った株が下がったり、この株で損をしても全て自己責任ですのでご注意ください。何が起きても大丈夫、と覚悟を決めてから投資は始めましょう。他人のせいにしては絶対にいけません。



何度も言いますが、投資はリスクを伴います。さらにおきもち株は配当金重視のため、大きな成果が出るには時間がかかる事がほとんどです。

「そんなに待てない!!すぐにお金を倍とかに増やしたい!!!」
そういう方には、もっと手っ取り早くお金を稼ぐことのできる信用取引やFXなどの方法もあるにはありますが…




リターンが大きい分とてもハイリスクです。勇気と資金がある方向けですね。





どんな投資も自己責任。
誰かに何かを言われたとしても、最終的に選んだのは自分自身だということを忘れずに!!




いかがでしたでしょうか?
今後はおきもち株のエピソードや実戦記録なども書いていく予定です。他の記事はサイドバーやサイトの最下部あたりにあるokimotikabuをクリックしてください。

「おきもち株」では、皆様のご意見やご感想などをお待ちしております。
簡単な質問やコメントも励みになりますので、お気軽に下部のお問合せフォームからご連絡ください!
答えられるものはできる限り

すぐにお答えいたします!!



お問い合わせ







    タイトルとURLをコピーしました